蝦夷Ⅱ討伐 ツアー(その十)

朝6時に起床する。
天気は晴れ+曇り+霧雨
7時には出発予定とする。



責任者の道子さんに送ってもらう。
(このライダーハウスは昔は大繁盛)
道子さん元気で!人生を楽しもうね!



R238を南下します。
ライダーハウスSLの宿に泊まりたかった・・



駅舎を併設した喫茶店などがあった・・
珈琲を飲もう思い入店したけどやってない。
蒸気機関車もあったりしていい場所です。



網走刑務所はパスして・・
小清水原生花園へ向かいます。美しい場所ですョ。
夏の間は馬が放牧されています。



知床半島の付け根の一直線の道です。
三R334とR244が交差する場所です。
ここも絶景ダネ!



知床横断道路に向かいます。
オシンコシンの滝の脇を抜けていきます。



未だに残雪があるんですね・・いつ溶けるのさ?
熊に注意の看板が多い。
ここでエンジンが止まったらどうなるのか?



知床峠は斜里町と羅臼町の境になっています。
二年前の来たときは頂上は霧で真っ白で何も見えなかった。



知床横断道路の羅臼方面に熊の湯があります。
熱めのお湯だけどイイ感じです。
時間がないので入浴は断念。



羅臼に到着です。
北の国からの使用された純の番屋が残っています。



知床半島の国後国道を標津方面へ・・
中標津から開陽台に向かいます。
日本で唯一地平線が見える場所です。
振り返れば地平線の世界です。
(今回もどうしても行きたかった場所)



R243(パイロット国道)を抜けて根室に向かいます。
本日の宿泊地は根室のインディアンサマーです。
16時過ぎに到着。霧と小雨が降っています。
明日からは天気は下り坂です。

バイクの点検したらチェーンガードのボルトが飛んでいた。
タイラップで応急修理です・・この先大丈夫か?



本日の宿泊者は三人です。
千葉県から来た千葉さんと言うバイク乗りと・・
もう一人は乗り鉄の青年です。

このライダーハウスは花咲ガニ(1300円)を購入すると
宿泊することができます。
足りない分はセイコーマートで購入します。
酔っ払っていつの間にか寝ていましたョ。
走行距離 99.3里
ルートは・・
紋別(チャリダー共和国)⇒R238⇒斜里⇒R234⇒ウトロ⇒
R334⇒熊の湯⇒羅臼(純の番屋)⇒R335⇒R244⇒775⇒
開陽台⇒150⇒69⇒8⇒R234⇒R44⇒根室(インディアンサマー)
ガソリン5.62ℓ+4.1ℓ+6.19ℓ
宿泊代1300円(花咲ガニ付)


  ほーむ
home
1
inserted by FC2 system