琉球討伐 ツアー(その弐)

昨日はいつの間に寝てしまった。
7時位に起床する、気分がすこぶるイイネ!
天気は晴天・・いい気分場ダョ



8時過ぎに出発します。
もう一泊エイラクを予約します。
荷物も宿に置いて、身軽です。



本日は南方面を回ります。
途中の海がきれいで頭がおかしくなりそうです。
でも戦闘機も凄い音で飛んでいて、基地の街と実感します。
なんの変哲のない公園(南浜公園)だけど、とても綺麗です。
(ほとんど人がいない・・一人占め状態)



R331を走り・・ひめゆりの塔へ・・
ここは独特な空気が流れています。
ひめゆり学徒はあまりにも可哀そうです。
献花(200円)をして合掌します。
一応・・pan嬢さんと自分を塩でお浄めします。



R331号をまた走り奥武島へ向かいます。
この島の中本鮮魚店の天ぷらがを注文します。
いか天ぷら(65円)もぞく天(65円)たいも(65円)・・
そして琉球コーラ(100円)が昼ごはんです。



昼からオリオン麦酒を呑んでいるジイサンと話す。
43年前に移住し、出身は新潟の古町と言っていた。
新潟の正月(雪がある)を懐かしがっていたね。



奥武島の周りを廻ります。
本当に小さな島・・
レース用の船(ハーリー)も見える。
すでに水遊びをしている子供たちがいる。
今の時期の本土では考えられないね、



R331を走っていると、知念城とあったので行ってみる。
石垣のみが残っています。
一部崩れていて立ち入り禁止になっている。
だれも一人いなくてイイ感じです。
何だか・・琉球時代にタイムスリップか??



斎場御嶽です。
世界遺産にも指定されている琉球最高の聖地です。
(聖なる空間&祈りの場で、本当は男子禁制)



大きな岩が割れていて、そこから風が流れています。
不思議な空間ですョ。行って良かったネ!
でも・・駐車場から結構歩きますネ。
(エンジニアブーツでは辛い)



R331⇒R329⇒R85⇒R33で・・海中道路へ向かう。
海が蒼い!鳥肌出るほどうれしい、うれしい・・美しいネ!



レンタルバイクに乗ったネイサンに写真を撮ってもらう。
彼女は台湾出身で日本で就職しているそうです。
練馬ナンバーにビックしていた。
(しかも練馬の大学に行っていたそうです)



浜比嘉島にある”アマミチューの墓”です。
男性の神様シネリキヨと女性の神様アマミキヨをお祀りしています。
( 沖縄を作った神様でパワースポットです)



島のシーサーたちです・・
表情がそれぞれ違って面白いネ!



海中道路の島を巡ります。
平安座島⇒浜比嘉島⇒宮城島⇒伊計島の入り口でUターンです。



宜野湾市のハレーダビットソン沖縄へ・・

昨日取り付けた再度スタンドの角度が立ちすぎです。
(キックを踏むと倒しそうになる)
調整用のカラーを入れてもらう・・
これでキックや停車が楽になった。



ゲストハウス、エイラクに到着したのがPM7時過ぎででした。
バイクを磨いてカバーをかけます。
近くのスーパー(マックスバリュ)で晩御飯の買い出しです。
半額の寿司、鳥から、カップ麺、麦酒です。
走行距離 45.2里
ルートは・・
エイラク⇒R331⇒R325⇒R85⇒R33⇒85⇒R58⇒エイラク
ガソリン 7.3ℓ+5.58ℓ (1065円+843円)


  ほーむ
home
1
inserted by FC2 system