琉球討伐 ツアー(その四)

9時前に名護ビジネスホテルを出発します。
昨日の雨は完全に上がっていてます。
からりと晴れてイイ感じですネ!



さて今日はどこまでいけるやら・・
まずはR58を北上します。




R58沿いの海です・・だれもいませんネ。
交通量もさほどなくひとり占めです。



海の色が微妙に違っている。
太陽の高さに関係しているのかな?



R58を北上してR449へ・・瀬底島へ向かいます。
ここも車やバイクで渡れる島です。



橋と反対側の瀬底ビーチに到着・・
浜の砂がサンゴなんだよ。
ごろごろサンゴが砂浜におちている。
新潟の海とは全く違うネ・・感動だね!

瀬底島から美ら海水族館に到着したところで
荷物をおとしている事に気が付く。
(雨具、バイクカバー、鍵が入っているバック)
瀬底島まで戻るけど見つからない。
あきらめて再度、海水族館側で荷物を回収できました。
車に踏まれたなくてラッキーです。



美ら海水族館に到着です。
今日は日曜日です人が多いかと駐車場の整理係に聞くと・・
日曜より平日の方が人が多いという。

ジンベイザメがでかい!
本当にデカくて立派で凄いネ。
でも革ジャン、チャップス、ブーツの姿の・・
おとっつあん一人は完全にに浮いているネ(笑)
早々に立ち去ることにする。



沖縄の昔ながらの住宅の前で撮影・・
住み心地はどうかな?



R505沿いに今帰仁城の案内があったので行ってみる。
なんか・・イベントをやっていたので外から見るだけで入場はしない。



今泊のローソンでカブのニイサンと話す。
(四国を遍路してきたと言っている)
フクギ並木が良いと聞いたので戻ることにする。



何気ない並木だけど二人で来るには最高かな?
水牛が荷車を引いたりしてペアが多いね。
バイクを見て那覇から来たジイサンに話しかけられる。



再びR505を北上して古宇利島へ向かう。
本日の宿は古宇利島のゲストハウス”島宿”です。
屋我地島と古宇利島を結ぶ古宇利島大橋が気持ちイイ!!
(この日は計三往復したかな・・)



古宇利島の黒糖は作っているお店です。
(さーたー家の純黒糖)
とても甘い素晴らしい、かおりがしますョ。



ゲストハウスに荷物を置いて夕食の買い出しです。
対岸のA-COOPに向かいます(8km位離れている)
島豆腐、麦酒、唐揚げ、おにぎり・・など



島豆腐は熱いうちに食べるのが美味しい。
海水を使用しているので醤油はいらない。しかも固いネ!

島宿のおやかた(ご主人)と泡盛を呑む。
つまみのコマ貝(キラジー、ティラジー)が美味しい。

今日は行ったり来たりの日だったな・・

走行距離 30里
ルート R58⇒R449⇒瀬底島⇒R449⇒R114⇒美ら海水族館⇒R114⇒
フクギ並木⇒R505⇒R248⇒屋我地島⇒R110⇒古宇利島⇒島宿
ガソリン 5.32ℓ (787円)


  ほーむ
home
1
inserted by FC2 system