琉球Ⅱ討伐 ツアー(その弐)

石垣島の天気は くもりです。
6時半に起床します。
でもなかなか行動にできません。
天気がイマイチです。今日はどうするの??
しばし考えて石垣島を一周します。



観音崎灯台、御神崎、川平湾、そして平久保など・・
ぐるっと島を回る事にします
石垣島のツテをたよって軽自動車を借りて移動しますネ。



富崎観音堂に到着です。
誰もいなくて少し神秘的な場所です。
でもお正月には大勢の参拝客で長い行列ができるらしい。



すこし離れた場所に唐人墓があります。
咸豊2年のロバート・バウン号事件で犠牲になった中国人のお墓です。
ここもだれも居ないけど・・海がきれいな場所です。



川平湾近くの高峰酒造は良かった。
石垣島の川平湾の近くで遭遇しました。
直下式釜での蒸留法を守る数少ない酒造所です。
”伝統的な地釜で蒸留し、手造り泡盛のロマン”がコンセプトです。
この蔵は結構イイ感じで趣があったョ。
お店の方から色々説明をして頂きました。
ここで”おもと”と言う泡盛を購入。(Tシャツも・・)



どこを走っても海が綺麗ですネ。
天気が良ければもっと美しいはずだ!
国道を走ると黒い揚羽蝶?が飛んでいる。
今は三月なのに信じられないョ。



川平湾はそれなりに美しい場所だけど、ただの観光地です。
もっと美しい場所は沢山あります。
(自分的には不完全燃焼?)



妙なモニュメントが沢山あります。
誰も居ないので・・何かは不明です。



島の北の馬広場の女性は東京出身の方です。
石垣島で頑張っている素敵な方です。
一番北の平久保崎にも行きました。
海と風が素敵な場所です。



島の最北端の平久保崎灯台です。
風が強い・・海の色がイイね・・
観光客がそこそこいますネ。



石垣島のハーレー乗りです。
島ではあまり走る場所が無いと思うけど・・
海を見ながらは走るのは、最高な気分だろうね!



本日の昼後は知念商店のオニササです。
ササミのフライとおにぎりの組み合わせで・・
ビニール袋で一つに握ります。
それなりに美味しいかったネ。



島の最北端の平久保崎灯台です。
風が強い・・海の色がイイね・・
観光客がそこそこいますネ。



古い民家がありました・・
そして錆びだらけのオートバイも・・
海開きが3月19日らしい、信じられない環境です。



夕ご飯は昨日断られた どってぺん へ行きます。
刺身の五点盛りや麦酒を食します。
夕方の4時から呑みますネ・・これでいいのだ!!

久しぶりに車の運転です。
何とかなりましたョ^^;
天気が良ければもっと絶景だろうネ!

走行距離 142km
ガソリン 21ℓ(3400円)+8.5ℓ(1200円)
ルート 宿(どなん)⇒R79⇒R390⇒宿(どなん)


  ほーむ
home
1
inserted by FC2 system