鐡碼遍歴 (Made in japan)

中学1年の時・・近所の原っぱで・・
HONDA DAX70に乗ったのが初まり・・
それから・・鐡碼との付き合いが続いています。
ここで紹介するのは・・所有した鐡碼たちです)

免許を取り中古のYAMAHA AX-125を
いとこの
知り合いから2〜3万で購入しました。

空冷125ツインレーサー「TA−125」のベースモデルです!
AX(125cc),DX(250cc),RX(350cc)で・・RDの前進モデルです。
それにしても・・・AXの後ろの自転車が渋〜い・・ですね!
AXは結局3ヶ月位しか乗らなかった・・な〜)

SUZUKI TS (ハスラー) 7型です・・・!
年式は昭和50年・・車体番号94767です。
低中速に粘りがあり、パンチの効いたエンジンです。
左⇒19歳の夏・・浪人生
右⇒高校2年・・4月1日
       (
会津若松日帰りツーリング)

昭和49年の最終型のRS650(WV)に乗り換えました.。
購入当初はカラーリングは青でした。
マフラーはW1-SAの物が付いていました。
エキゾーストノートは・・・最高〜です!
左⇒木曽路(中山宿)
右⇒北海道ツーリング

トップスローで20Km/h位からスロットを空けていく時の
加速感はさすが・・・アッパレ!と・・・言う感じです!
(名古屋市瑞穂区高速入り口にて・・)

友人から腐ったCBを譲り受けました
CB750Four(K2仕様)です
シルバーのタンクと集合管のスタイルです。
予算の都合で新品の
集合管(騒音規制後)にしましたが・・・
エキゾーストノートは”ヒョウヒョウ”言うだけで・・最悪でした。
左⇒長野・・松代の城下町の面影・・土塀にて・・ 
右⇒黒姫山・・作家CWニコル氏の自宅・・にて・・

そこで純正マフラー(HM300型 中を一部CUT)を
購入、タンク
サイドカバーを赤に変更しました。
やっと・・CBらしいエキゾーストノートになりました!
桜に誘われ・・・ふらふら・・と・・更埴方面かな)

 

モトコンポは友人がゴミに出す時に出会いました。
何とか綺麗にして現在に至っています。
あとはキャブレターの調整で動くはず・・ですが・・
時間を見つけて再度整備する事にします・・
(現在・・存在する・・Made in Japan)

何台か・・乗り継ぎましたが・・
共通点が一つあります。
エンジンの始動をキックで行う事です。
キックで始動が出来なくなったら・・・
二輪を降りる時なのかも・・知れませんね!

それにしても・・オートバイのある風景はいいものですね!!

  ほーむ
home
1 inserted by FC2 system