こぼれの美学&古民家 ツアー

西の富士見食堂、東のやよい食堂が大盛りの聖地です・・
東のデブ(大盛り)の聖地”やよい食堂”に行ってきました。



筋トレ終了後に天気を見ながら出発です!
ルートはR16号⇒県道80号(帰りもほぼ同じ・・)



13時頃に到着しました。椅子の席と座席があります。
店内は芸能人のサインでいっぱいです。



カツや福神漬けはルーの下に埋もれていました。
甘口のカレーでルーは溶岩のように粘度があり、腹に溜まります。
おぼんにカレーが・・⇒こぼれの美学と言うらしい・・

カツカレー(並)です・・・
+50円で(並850円)⇒(大900円)でいきなり凶暴に変身します。
カツカレー(大)を頼んだ人を見たけど、目がテンになります。
(並⇒2s 大⇒2.8sと言う噂も・・)

冠木門&門長屋

昼食後は上花輪歴史館を散策します。
江戸時代、上花輪村名主であり醤油醸造をしている・・
要するにキッコーマン創業家の一人で・・
亀甲萬一族の館です(20年位前には人が住んでいたとか・・)

数寄屋造り棟&籾蔵

敷地面積は約3000坪だそうです。
船着場や神社が書院などもあります。
江戸時代末期は凄く醤油で儲かったようです。



黒塀です・・レンガ造りの倉庫です。
黒い塗料に柿渋を混ぜたモノを、板塀に塗ります。
(板塀の防腐効果が向上します)

レンガ造りの倉庫は見学が出来ませんでした。
上花輪歴史館の所有の建物ではないようです。



次に清水公園に隣接した旧花井家住宅へ行きました。
野井四郎氏の住宅で、流山市から移築しました。
花野井家は江戸時代に名字帯刀を許された家柄です。

時折茅葺き屋根の保護のために薪を燃して燻しています。
昭和44年に国の『重要文化財』に指定されました。



母屋から薬医門を眺めた風景です。
囲炉裏があってイイ雰囲気です。
(維持するのが大変ですが・・)

土間があって竈があって囲炉裏がある・・
そんな・・ガレージが欲しいですね〜!
本日の走行距離は、約15里でした。

  ほーむ
home
1
inserted by FC2 system