昭和風のお店・・・

時が止まってしまったような・・空間・・
なんだか・・とても居心地がいいな〜
同じ時代を生きてきた・・居酒屋たち・・・
同じにおいのする・・・同士たち・・・
少しだけ・・昔にタイムスリップへの旅ですョ!


鳥のぶ (荒川区 西日暮里)
西日暮里の鳥のぶ”です。
JR西日暮里駅より徒歩6分位の処にあります。



店がまえも渋い!!。
ブロ友のまつの字さんの御推薦のお店です。



特大さつま揚げ、地鶏刺6点盛り・・
ピリピリカッパ炙りサンマ刺肝醤油を頂きます。
日本酒にバッチリあって・・どれも美味しいネ




呑んだお酒は・・生麦酒×2・・
くどき上手 (山形)、旨辛まんさく(秋田)
田酒(青森)、播州一献(兵庫)、五橋、(山口)

などなど・・たくさん頂きましたョ


豆水楼 (京都市 中央区)
地下鉄 京都市役所前駅から徒歩5分の処にあります。
木屋町にある”豆水楼”です。



この建物は大正時代の町家をそのまま使っているようです。
なんと、鴨川納涼床ですよ〜!!



お豆腐を頂き・・麦酒を呑む・・極楽状態です。
豆腐のおかわりが自由が嬉しいネ・・




はもなんかもあり・・器も含み凄い豪華です。
落ち着いた大人の空間ですな〜
また是非行ってみたいネ!!




金杯 (神戸市 中央区)
JR東海道本線三ノ宮駅から歩いて5分位の処にあります。
三宮の由緒ある酒場・・金盃森井本店です。



創業は大正7年との事です。
この店はニッポン居酒屋放浪記(太田和彦 著)で紹介されました。
店の中は昭和のまんまで・・時間が止まっているようですネ。



注文したのは、たこぶつ、ちくわのサラダ揚げ、豚の角煮?、
とても居心地のイイ酒場です・・




追加の・卵焼き・・です。麦酒のほかに・・
神戸市灘にある金盃酒造の日本酒の金盃も頂きます。
今日は一日中呑んでたいました。



大路地 (港区 新橋)
JR新橋駅烏森口から歩いて4〜5分のところにあります。
店構えが地味?で通りすぎました・・
中は昭和っぽい感じがしますが・・



麦酒以外のお酒と料理が一律300円という事・・
サラリーマンの聖地?なんでしょうネ!
酒場放浪記の吉田類さんも訪れています。
(おんな酒場放浪記⇒古賀絵里子さんが紹介)



ひっきりなしにお客さんが訪れます。
ポテトサラダ、ハムフライ、メンチカツなどを頂きます。
料理は300円と思えないくらいコスパに優れています。




麦酒の次に名物のトマトハイを呑んがけど・・
自分的には?でしょうか??



じゅんちゃん (新潟市 中央区)
JR新潟から徒歩数分です。
駅前の呑み屋街になります。



鯨の味噌付を食べ言うと行ったけど・・。
昔馴染みのお店が閉店でじゅんちゃんに行きました。



麦初めてのお店ですが・・おでんが美味しいネ。
メニューにあった鯨竜田揚げに惹かれました。
店の感じもなかなかイイネ!




飲み物はジン(ライム&フィズ)を大量摂取です。
焼き物をおまかせで頂きます。




鯨竜田揚げおでんの盛り合わせも食します。
お腹いっぱいで・・ほろ酔いで帰ります。
地元新潟のお店がわからなくなってきたね・・




八起 (東京都 北区 赤羽)
JR赤羽駅から徒歩3分です。
1番街に入り、左側を道なりに進むとあります。



八起のある通りをOK横丁といいます。
何がOKなのかわかりませんが・・
昭和の匂いがプンプンの通りです。



麦酒(大瓶)は560円、小徳利270円です。
オッパイ炒め、レバ唐揚げを頂きます。
なんでオッパイ炒めなのか?聞けなかった・・




やきとん盛り合わせは5本で390円と安い!
豚玉ほ(おっぽ)は、豚のしっぽです。
(八起特製タレで煮こんだ台湾風絶品)
お店の名物のチャーメンです。(挽き肉入りのもやし炒め)
お腹イッパイです。赤羽はディープなお店が多いです。



Bar The Harley (東京都 新宿区高田馬場)
JR高馬場早稲田口から徒歩5〜6分です。
バイク屋さんがやっているBarなんですね!



このお店のマスターもハーレー乗りです。
コンセプトはガレージをイメージしBGMにはROCKが吠える!
バーボンをメインに・・Born to be Wild!



マスターのHarley-Davidsonです。
無性に走りたくなる時があると言っています。
閉店の朝4時から走るようですネ!




お酒の種類もイロイロあります。
バーボンのMaker's Markもお気に入りです。
居心地のいい空間です。



帝里加 (東京都 中央区銀座)
JR新橋駅から歩いて10分くらい・・
一応、中央区銀座です。



首都高速汐留パーキングの地下にあります。
ウロウロしていると車に惹かれます。



酒類は近くのコンビニで購入して持ち込みます。
(グラスは店で用意してくれます)




餃子300円、小龍包350円、チンジャオロース480円など・・
銀座で安く中華料理を頂くにはこの店が一番かも?




馬の串ん (東京都 北区)
馬が喰いたくなったので・・馬の串んへ・・
板橋駅東口から徒歩1分の処です。



馬刺しの串⇒100円
霜降り馬刺しの串⇒130円
キャベツ(塩昆布和え)⇒240円
ゆっけ⇒350円
馬肉の竜田揚げ⇒320円



まずは・・生麦酒で乾杯!!
ホッピーを頂きます(中×3)で・・
いい感じで酔っ払いモードに突入
この店は格安で美味しい馬肉がいただけますョ・・




牛のユッケやレバーはなぜNGだけど・・。
馬はなんでOKなの?だれか教えて??



とん平 (東京都 台東区)
浅草・・とん平です・・・
ホッピー通り(煮込み通り)にあります。



鈴よしの筋向いにあるお店です。
寒いので・・店先はビニールで覆ってありますネ。



浅草寺や仲見世を徘徊して・・
ホッピー通りは・・昼から飲むにはサイコーのロケーションです。



デンキブランで乾杯です
牛すじ煮込み、キムチポッカを注文して・・
その後はホッピー攻撃で頂きました!



味工房 (仙台市 青葉区)
文化横丁とにある味工房です。
1992年創業の味工房(牛タン&沖縄料理)です。



少し入りずらい・・感じかな・・
夏の先取りで、・・泡盛を呑みにいきます。



お店内には、甕に入った泡盛たちが並んでいるいます。
つまみは、牛タン、ゴーヤーチャンプルー、ソーミンチャンプルーです。




春先の泡盛の味は・・やはり??かな??
泡盛はクソ熱い夏に頂くか・・・
沖縄料理は現地で食すのが一番と感じました。



給食当番 (東京都 台東区)
元浅草の給食当番です・・・
御徒町から歩いて行けます。



昔懐かしい・・給食で一杯飲めます。
給食当番のおねいさんがいますョ。。



まずは麦酒・・です。
出席簿がメニューになっていますョ。
マカロニサラダ⇒350円

串揚げ5本盛り⇒500円



最後の〆は4つの味のソフト麺です。
小学校以来の懐かしい味です・・・ごちぞうさま〜



馬ん馬ん (東京都 北区)
赤羽の”馬ん馬ん”です・・
丸建水産(おでん屋)のすぐ近くです。



色々な馬の部位の刺身が頂けます。
こうね、肩ロース、肩三角、ランプ、スネ、ヒレ・・など・・
今日は馬の三品盛り(たてがみ、赤見、ロース)、
馬の煮込み、馬のレバー刺し・・を頂きました。




豚、牛とはまた違った旨みがあります。
馬のいろんな部位・・本当に美味かった!



スミヤマトリゾウ (新潟市 中央区)
新潟の昔の実家の近くです。
万代町にありますョ・・



ここは昔はラーメン屋さんでした・・
近くに小学校の同級生の家もあるな・・



この店に来た時は、そこそこ酔っています。
レモンサワーと焼き鳥で今日は・・終了です。



558 (仙台市 宮城野区)
やきとん558 仙台ホルモンです・・・
仙台駅東口すぐの所にあります。



駅前ビルの中にある屋台村です。(昭和風のお店)
なんで558と言うと・・55⇒go go 8⇒豚の鼻を意味のようです。




店の中は昭和30年から40年を意識した作りです。(三丁目の夕日かな?)
流れているBGMは全てBEATELSです!



最初は生麦酒・・
やきとん、卵焼き、レバテキ、ホルモン炒め・・
その後はホッピー呑んで帰りました。




鈴よし (東京都 台東区)
浅草・・鈴芳です・・・
浅草の牛すじやモツ煮込みなどを扱う店が軒を連ねる・・
ホッピー通り(煮込み通り)です。



樽生ホッピーが飲めます・・
なぎら健壱、猫ひろし・・などの色紙が飾ってあります。・



牛すじ煮(ピリ辛)、牛ハチノス炒め、にら玉焼きなど・・を食します。
飲み物は・・麦酒⇒樽生ホッピー(ハーフ&ハーフ)⇒電氣ブラン
でれも安くて、美味しい!!




池林坊 (東京都 新宿区)
浅新宿三丁目の池林坊です・・・
この店は、作家の椎名誠の行きつけの店です

入口の看板には・・
「やれ遊べ酒池肉林には届かねど」と・・あります。



シーナさん曰く・・
一日の仕事が終わって池林坊で麦酒をのむと時が・・
今のぼくの人生のしあわせ・・と・・



恵比寿の麦酒の生が美味かったな〜
タラの芽の天ぷらは秋田直送の物です。
サクサクで美味かったな〜



神谷バー (東京都 台東区)
浅草、神谷バーです・・・
1880年(明治十三年)に「みかはや銘酒店」を開業・・
1882年(明治十五年)にデンキブランの製造販売を開始。



太宰治の作品”人間失格”の中で・・・
「酔いの早く発するのは、電気ブランの右に出るものはないと保証し」と書れています。
明治43年7銭、大正13年8銭、昭和25年47円、昭和50年200円、平成9年260円です。




最初だけ食券を購入して、中の店員さんに渡します。
次の注文からは食券は必要ないのです・・




電氣ブラン・・と定番の串カツ、ミックスフライを頂きました。
昔ながらの洋食さんと言う感じで、どちらも美味しい!
古き良き日本の正しいバー&洋食屋さんです・・



こたつ屋 (東京都 北区)
田端駅からあるいて10分の処・・
魚料理なら初恋屋!肉料理はこたつ屋です。



いつも混雑しているようですが、すんなり入れました。
しかも上がり間のテーブル席に座れました。
こたつは無かったけど・・ホットカーペットがうれしい!




まずはビール・・せせりを焼いてもらいます。。
新バラナン煮 、ポテトサラダなどを食しました

バラナン煮は豚バラ肉を良く煮込んであって軟骨も美味しい。



ホッピーに変えて・・レバ刺し、コブクロ刺し、サバ焼きも頂きます。
焼き物は肉質がよく一本一本丁寧に焼いてあります。
値段もそこそこで、ハイレベルの串焼き屋さんです。

なんで・・こたつ屋と言うのか?
小柳さんと立川さんが結婚してお店を持ったので、
小と立⇒こたつ屋だそうです。




初園 (東京都 新宿区)
新宿西口の『思い出横丁』にあります。
新宿西口が一番近くです。

戦後の混乱の時代から庶民の生活の場です。
(焼き鳥横丁と言っていたようです・・)




鯨ハリハリ鍋、鯨竜田揚げを頂きます。
新ビール(中)450円、ホッピーセット600円です。




鯨刺しも馬鹿美味です・・・
鯨三昧です!!!
外国人や国際環境NGOグリーンピースから・・
野蛮人、非国民と・・なじられそうです。



宝泉 (東京都 北区)
王子駅から歩いて四〜五分の処・・
近くに”北とぴあ”があり落語などのイベントがあります。
落語家さんが打ち上げで使うそうですョ。



昭和の雰囲気が漂っています・・
カウンターは大きなコの字型のが二つありくつろげる空間です



店内は時間が止まったよな感じがします
ニラ玉、ハムフライ、自家製コロッケ、ポテトサラダを食しました



この店の名物の・・”やわりめ”も頂きました。
(するめの醤油漬けにして、軽く焼いたような物)




生ホッピーがあるのが珍しかったですね
地元に愛される大衆居酒屋です。
アド街ック天国(王子編)で放送されたようです。


初恋 (東京都 北区)
田端駅からあるいて四〜五分の処・・
魚河岸料理初恋屋です。
酒場放浪記の吉田類さんが、訪れたお店のようです・・


初恋同士で結ばれたという御夫婦が切り盛りするお店という話です。
(今のご主人は、5月からお店を引き継ぎましたが・・)


まぐろカマ焼き(250円)30cm位の大きさで、でかい!
やきとり(350円)で肉厚でジューシな味わいです。



ヒレカツモドキ(鮪の赤身?のフライ)や鰹のアラ煮を頂きました。
安くて量も多くて・・何より美味しい!
落ち着いて料理やお酒を楽しめるお店ですョ。



味の関所 (新潟市 中央区)
南万代にあります・・故郷の居酒屋・・です
新潟に住んでいた時も利用していました。


帰郷にあたり、食したいな〜と思っていたのが・・
このお店のブリカマです!



カマだけど頭がついて身もたっぷりです!
(皿の大きさは30cm以上かな・・)
ブリカマは680円・・お得ですョ
晩酌セットでは刺身と、つくね焼きのニ品でこちらもお得です。


お通しはデッカイ煮込みでした。
麦酒とカマで腹一杯で、次の店には行けませんでした・・

瓶故郷の居酒屋はいいね〜


品川亭 (新宿区 西新宿)
新宿中央公園を過ぎ熊野神社の近く・・
新宿駅からは徒歩15分位かな。
この界隈は十二社道りと呼ばれ、昔は花柳界だそうです。

周りはマンションや高層ビルが立ち並び・・・
この空間のみが・・取り残されている。
新宿とは思えない・・不思議な場所です。

昔は料亭の建物で、53から54年前のもの・・
店内は10名ほどで満席になるくらいです。
2階は・・昔のままで宴会用らしい(見たかった〜)


とにかく・・七福神や絵馬などがたくさん飾ってある。
柱時計は、お店に来る・・おばあちゃんの嫁入り道具とか・・




大瓶のビール650円・・お酒は700円・・呉のお酒の千福です。
(千の福が来ますように・・とご主人が言っていました)


たんはつの塩焼き、ピリキュー、角煮、ウドのきんぴら・・
お袋が一生懸命作ってくれたような料理・・て美味しい!

十二社は、安藤広重の名所江戸百景として描かれたようです。
(十二社の滝もあったそうです・・びっくりだ!)
最盛期には料亭、茶屋約100軒、芸妓薬300名・・
花柳界の遊びを体験してみたいな・・


千登利 (豊島区 池袋)
池袋西口・・ロマンス通り・・焼き鳥千登利です。
創業は昭和24年から・・とか..・・・
池袋らしいたたずまいですね〜


お店の中は早い時間にかかわらず7割位の混雑状況です。
韓国の若い女性の店員さんが注文を聞いてくれます・・・


秋田清酒・・両関の・・でっかい看板があります。
ビール大瓶が650円・・両関は370円です。


焼き鳥も美味しいけれど・・肉豆腐が格別です!
でっかい鉄の鍋で煮込んでいます・・外せない料理です・・


左→レバー、タン、ハツ、カシラ、ナンコツ
右→つくね、うずら玉子焼き・・・



きくや (東京都 調布市)
やきとり・・きくやです。
京王線仙川駅から徒歩1分もかかりません!
駅前の風景には、馴染んでいません・・・


この場所だけ取り残されたような感じす!
縄のれんと・・でっかいちょうちんが安心感を与えます。


店内は常連さんの年配の人がいます・・
ホッピーの中(焼酎)はキンミヤを使用しています。
(ホッピーは430円です・・・)

湯豆腐と・・お通しの山芋の千切りです。
この季節の湯豆腐はしみじみとうれしいもんです


地鶏盛り合わせと牛たんです
どちらも味がしっかりしているョ・・


ハムサラダと鳥刺しです。
きくやの料理は丁寧に一品ずつ作っている・・と感じました・・
また・・湯豆腐を食べに行くことにします


こうたろう (静岡県 葵区)
青葉町おでん街です。
青葉おでん街の定休日は水曜です・・
多くのお店のちょうちんたちが・・幻想的です・・


昭和30年から40年の雰囲気でいっぱいです!
子供の頃・・こんな横丁があった・・・よなあ〜
正不思議な空間ですョ・・・
(屋台がおでん街になった・・と聞きました)


おでんの店は全部で21店舗あるらしい・・
こうたろうに入店です・・
お店の名前だ判断しました。


こうたろうは姉妹で経営しています。
店内はどう見ても・・10名が限度です・・
瓶麦酒(大)800円は庶民的ではないな〜あ!
(静岡は物価が高いと言っていましたが・・)

左→マグロの煮物のおとうしです。
右→黒はんぺん、牛スジ、厚揚げ、じゃがいも・・
どちらも良く煮込んでいて・・美味しいぞ!
(懐かしいような味の体験です・・!)


よしく (静岡県 葵区)
青葉横丁のよしく・・です。
青葉横丁の定休日は日曜らしく・・
多くのお店がお休みでした・・
(戦争時に空襲で焼けたと言っていました・・)


三河屋と言うお店が麦酒のCMに使われたようです・・
しかし・・・本日は・・お休みです・・
まよって入店したのが・・よしくです。

店内はカウンターのみです。
7〜8名はいると満員状態ですが・・
本日は、自分のみの貸切でした!


左→生の桜海老のおとうしです。美味しいよ〜
右→牛スジと、しらやきですこちらも美味しいョ!
おでんはだし粉と青海苔をかけていただきます・・



水野商店 (静岡県 葵区)
静岡駅から徒歩15分位かな
駄菓子屋系の静岡おでんです・・
大正3年から創業95年の老舗です。
(戦争時に空襲で焼けたと言っていました・・)

店内は本当に駄菓子やさんです!
店の中にどか〜ん・・とでかいなべがあります。
品のいいおばあちゃんにおでんを取り分けてもらいました。



お茶をいれともらい・・おでんを食べました・・
麦酒が飲みた〜い!!しかし・・ここは駄菓子屋です・・・




値段も本当に良心的です!
(あれだけ食べてワンコインでおつりがきましたョ)
ここで・・おでんを買って他所で・・麦酒を飲む手があるかも・・


おまけの・・駿府城です・・!
夏に地震があり・・石垣が崩れていました。
修復に億単位かかるらしい・・
駿府城は・・それなりに威厳があります。
家康君は偉かったんだ・・なあ〜


広瀬川 (埼玉県 川口市)
西川口駅東口から徒歩3〜4分位かな
近営業時間は16時からです・・
もうじき・・お店が出来て30周年になります!

16時過ぎに入店しましたが、すでに4〜5人のお客さんが・・
常連さんらしい人が飲んでいました。(早や!)
お店の中のおねいさんは(昔の・・)とても元気ですョ

ホッピーを頂きました(セットでたしか・・400円かな・
自分で焼きながら食べる「やきとん」のお店です。
かしら、たん、はつ、レバー等が100gなんと280円位から・・
ポテトサラダ、ざく切りのキャベツ・枝豆を頂きました・・


メニューに・・ 火そば、火うどん・・とあるが・・
火そば⇒焼きソバで・・火うどん⇒焼きうどんです・・
ピーナッツをロッキードといいます・・
(わかる人はそれなりの年齢だな〜
飲み物に5馬力とありますが・・
注文していないので・・よくわかりません・・



 新潟屋 (北区 東十条)
東十条駅南口から徒歩3〜4分位かな。
近くに同じお店で埼玉屋があります.
(現在は・・店舗改修の為現在は・・お休み)



6時前に入店しましたが9割位の席が埋まっていました。
若い・・お兄さん、お姉さんもけっこういました。


ホッピーはありませんが・・ハイボールがあります!
(おとうしの漬物がつきますョ・・・)
ハイボール(380円)を飲みながら・・煮込みをいただきます

左⇒ハツ、カシラ、タンの焼き物(一本100円程度)
右⇒レバ刺し、タン刺し(各300円)みな美味いぞ〜
若いモンはよその店に行ってほしいな〜
美味いモンが無くなるだろうが!!


 米山 (北区 赤羽)
赤羽駅東口から徒歩7〜8分位かな。
午後6時前に到着・・すでに6〜7名が並んでいました。
午後6時15分に開店します。

6時15分ちょうどに・・お店に灯りがつきます。
(2時間で・・お客さんは全入れ替え制度)


カウンターに座れないお客さんのためにテーブルを設置します。
(オープンテラス?をお店の前に設置・・)
店主より紙を受け取り、注文の品を書いて渡します。
ホッピーを注文しましたが、中(焼酎)がシャリシャリに凍っています。
これが美味いが・・酔いが結構回るぞ〜

にこみや・・・玉ねぎ和え・・これが美味〜い
レバー刺しなどは串のついたままで出てきます。
(オープンテラス?をお店の前に設置・・)
鮮度に自信があるんだな〜と思います・・・しかも美味い!。

つくね・・・このほかにマカロニサラダや、チレなど
を注文し頂きました・・みな美味いし、安いぞ!
この空間だけ昭和のままです・・何だか懐かしいぞ〜
美味いは偉い!偉いは美味い!感動だあ〜また行くぞ〜



 山田家 (北区 王子)
王子駅から徒歩5分程度歩きます。
当初は酒屋として創業・・以来80年・・・
こちらも朝から飲むことが出来ます・


営業時間は7時30分頃から13時00分・・
昼休みを挟み・・16時から21時です。

壁にかけられた時計は50年物?だそうです・
壁にずらりと張り出された短冊メニューです・・・

天井高くて開放感があります。
日本酒の種類も結構ありますョ・・
昭和です・・・力いっぱい昭和です・・
常連さん座る場所も決まっているようです。

 大瓶ビール460円、名物の半じゅく玉子240円・・
ポテトサラダ230円です。どちらも美味しい!
時代に媚びないお店で・・恐るべし山田屋です!
またゆっくりと飲みに行きたいお店です・・


 まるます家 (北区 赤羽)
北改札から、商店街に向かいます。
創創業は昭和の25年から・・・
業堂々の老舗の大衆酒場です。


営業時間は9時から21時30分です。
昼間から酔えるお店です。
但し、まるます家だけの約束として・・
酒類は一人三本までとなっています。

川魚料理のお店です。
鯉のあらいです・・400円です。
臭みがなくて美味しい!
うなぎ蒲焼やかぶと焼きを頂きました。
どちらも美味くて最高〜!

 おつまみの種類も豊富です。
いかフライ350円玉ねぎ串揚げ350円
玉ねぎ串揚が甘くて美味いぞ〜
食べてみれば〜絶対に美味いぞ!


お店の中はおねいさん(昔の)がテキパキと働いています。
お店全体は凄い活気があります。
今度は・・休みの昼間に行こうかな・・


斉藤酒場 (北区 東十条)
東十条北口のロータリーからすぐです。
創業はなんと・・・昭和三年とあります。

午後4時半から営業しています。
4時50分に行った時は8割位混雑状況・・。
やはり人気のお店なのですね〜


大瓶ビール(冷やしビール)470円でよく冷えています。
大瓶おつまみは、カレーコロッケやポテトサラダ串かつ等などがあります。
お袋が作ってくれるような、やさしい味です・・
気取らないで、毎日でも行きた〜いお店です
もしかして・・・フーテンの寅さんに逢えるかも〜

  ほーむ
home
inserted by FC2 system